【11/22 発達凸凹さんのホゴシャ会】終了しました

逗子郵便局向かい カフェ三三五五さんのお二階をお借りし「発達凸凹さんのホゴシャ会」を開催いたしました。


明星大学教授・星山麻木先生の市民向け講座 が終わり次第駆けつけてくださった方、葉山・鎌倉・大船方面など近隣地域からご参加の方、お子さん連れの方…など、総勢13名での賑やかなホゴシャ会となりました。


逗子の療育事業や公立小中学校を利用する皆さんから直接お話を伺いたいとのことで、今回は急遽、逗子市教育委員会の村松教育長が途中までご同席くださることに!

私たち保護者が日常的に抱えている「困り感」や、学校に期待する合理的配慮などについて、皆さんから発せられる具体的な意見を取りこぼしなく受け止めてくださいました。とても嬉しく思います。


おかげさまで中身の濃い、有意義な情報が満載の会となりました。

皆さま、貴重なお時間をこの場で共有してくださり、いつも本当にありがとうございます。

次回の「発達凸凹さんのホゴシャ会」は12月21日(木)午前中の開催です。


逗子市こども発達支援センターの会議室をお借りし、短時間ではありますが、

言語聴覚士(ST=Speech Therapist)さんを一部交えての座談会形式とする予定です。

ご興味のあるホゴシャの皆さま、ぜひお早めにご予約下さいね。

※ 先生へご質問等があれば、お子さんの年齢を添えご予約フォームの備考欄にご記入くださいませ。


発達凸凹さんのホゴシャ会 年末スペシャル

【言語聴覚士さんによるST指導(ことばに関する個別指導)って、

実際どんなことをしているんですか?教えて、先生っ!】


□ 日時 12月21日(木)10:30〜12:00頃まで

□ 場所 逗子市こども発達支援センター 1F会議室(逗子市桜山5-20-29)

□ 費用 500円 みなさんでつまめるお菓子の用意があります。

 

【ご予約フォーム】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d376bbbe532286

 

□ 主催・お問い合わせ

でこぼこそだて逗子

Mail zushi.workshop@gmail.com

でこぼこそだて逗子

自閉症スペクトラム・ADHD・LD(学習障害)、診断の有無にかかわらず お子さんに発達の凸凹がみられる「おうちのかた」を対象とした ピアサポート(自助グループ)です。 学校や社会生活、お友達との関わり方、学びにくさなどで困っている子どもたちが 「ひとりひとり違う育ちのペース」「それぞれの子の本来の持ち味」を尊重され 安心して暮らせるよう、地域の情報を共有し、学びあい、支えあいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000