11/12【発達障がい】市民向け研修会のご案内です

逗子市こども発達支援センター くろーばー主催の 市民向け研修会 が開催されます。

以下に詳細を転載いたします。^^

発達障がいを知っていますか? 〜その理解と対応について〜


「発達障がい」ってどんなイメージがありますか?

最近では、NHKで特集が組まれたこともあり、少しずつ身近な存在なってきた気がします。

とはいえ、それでもまだまだ正しく理解されることの少ない障がいなのかな、と思います。


その障がいが理解できないと、周囲はいつも彼らの行動に振り回されて、

イライラしたり、ハラハラしたり。


しかし、ひとたび理解できると、彼らの行動にはちゃんと意味があり、

その行動は、彼らなりに周囲に伝えようとするメッセージのひとつなのだとわかります。

そんな彼らの行動の謎解きを一緒にしてみませんか?


講師:諏訪 利明氏(川崎医療福祉大学 准教授)

日時:11月12日(日)14:00~16:00

場所:市民交流センター 第2〜4会議室

定員:先着80名

費用:無料


【申込方法】

11月6日(月)までに、

①氏名(フリガナ) ②電話番号 ③FAX番号 ④手話通訳・要約筆記希望の有無

を記載し、FAXまたはEメールで「こども発達支援センター くろーばー」へ


【問い合わせ先】

逗子市こども発達支援センターくろーばー

電話:046-876-5831 FAX:046-876-5832

Mail:zushi-clover@tomoni.or.jp


でこぼこそだて逗子

自閉症スペクトラム・ADHD・LD(学習障害)、診断の有無にかかわらず お子さんに発達の凸凹がみられる「おうちのかた」を対象とした ピアサポート(自助グループ)です。 学校や社会生活、お友達との関わり方、学びにくさなどで困っている子どもたちが 「ひとりひとり違う育ちのペース」「それぞれの子の本来の持ち味」を尊重され 安心して暮らせるよう、地域の情報を共有し、学びあい、支えあいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000