【9/27 発達凸凹さんのホゴシャ会】終了しました

カフェ 三三五五さんで発達凸凹さんのホゴシャ会を開催いたしました。

お二階の和室で足を伸ばしてゆったりと。

ランチの「沖縄ごはん定食」は美味しくてボリュームもあり、皆さん大満足。おすすめです。

新たにご参加くださった方、何度かご参加くださってる方。「この場に足を運んでみよう」という気持ちを持って同じ時間・空間を共有してくださり、本当にありがたいことだなぁ〜と思います。


誰かからの指示があるわけでもないのに、お互いの立場や状況に共感し、自分の価値観や意見を相手に押し付けることなく さりげなく支えあえること。

それぞれのお子さんが地域で安心して暮らせるように、他人事ではなく「自分ごと」として持っている知識や情報を惜しみなく共有すること。

謙遜されてたけど、参加者の皆さんのひとりひとりがとっても素敵でした。

 

目の前で困っている方に対して そっと手を貸すことができれば、「社会の中にある障害」なんて、ひとりきりで抱える課題ではなくなるんだよなぁと今回もしみじみ感じました。

 

必ずしも強い意思が伴わなくても、「動く」ことで、それがほんの少しの動きであっても、周りに風が起こります。

それぞれが生み出した小さな風を この場に持ち寄ることで変化が生まれます。

生み出した暖かい風を、社会にふわっと吹かせたいですね。


まだまだいろんな事があるけど、きっと大丈夫。ワクワクもいっぱいです。

凸凹さんや凸凹さんのホゴシャの皆さん。ひとりで頑張りすぎず、一緒にやっていきましょう。

なによりまずは、美味しいものを一緒に食べましょうね。^^


次回は、来月10月26日(木)に開催予定です。気軽にご参加くださいね。^^

□ ご予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d376bbbe532286

でこぼこそだて逗子

自閉症スペクトラム・ADHD・LD(学習障害)、診断の有無にかかわらず お子さんに発達の凸凹がみられる「おうちのかた」を対象とした ピアサポート(自助グループ)です。 学校や社会生活、お友達との関わり方、学びにくさなどで困っている子どもたちが 「ひとりひとり違う育ちのペース」「それぞれの子の本来の持ち味」を尊重され 安心して暮らせるよう、地域の情報を共有し、学びあい、支えあいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000