Elämäプロジェクト をご紹介します

昨日終了いたしました「にこりごはん vol.2 @くくる食堂」には、教育クリエイターの下向えりさんにもご参加頂きました。


2014年に渡米し、ペンシルベニア大学教育大学院にて、学習科学・発達心理学の修士号を取得。帰国後は都内の全日制のオルタナティブ・スクールにて教鞭を執られるなど、「学び」に関する豊かな知見や、海外生活で培われた多様な視野をお持ちの方です。


昨日のにこりごはん でも、えりさんが発する言葉のひとつひとつに「学び」への突き抜けた探究心が溢れ出ていました。当事者とサポーター、どちらの立場も理解していらっしゃるので、参加者同士の対話の内容もより多角的に深まり、また、ふわっとした笑顔に場も和みました。


//////////////////////////


えりさんが主宰されている Elämäプロジェクト をご紹介させていただきます。

Elämä(エラマ)とは、フィンランド語で「人生、生き方、命(Life)」という意味のことば、とのこと。

フィンランド出身で文化交流コーディネーターのMillaさんと、日本出身で教育クリエイタ ーのえりさんが、身近なテーマから、フィンランドと日本の文化や習慣・その背景にある仕組みを語り、比較し、発見しながら「本質的な生き方」のエッセンスを紡ぎ出し、発信していくプロジェクト。


YouTube Elämäチャンネル では、ご自身が番組パーソナリティを務め、定期的に動画配信もされています。

「学び」に関わる全ての方にご覧いただけたらと思います。^^

でこぼこそだて逗子

自閉症スペクトラム・ADHD・LD(学習障害)、診断の有無にかかわらず お子さんに発達の凸凹がみられる「おうちのかた」を対象とした ピアサポート(自助グループ)です。 学校や社会生活、お友達との関わり方、学びにくさなどで困っている子どもたちが 「ひとりひとり違う育ちのペース」「それぞれの子の本来の持ち味」を尊重され 安心して暮らせるよう、地域の情報を共有し、学びあい、支えあいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000