Fika vol.2 @神武寺、せーの!でポイ。

発達凸凹さんのおうちのかたを対象とした「Fika@神武寺」。Fika 企画としては2度目の開催です。

前回と同様、京浜急行「神武寺」駅すぐスウェーデン洋菓子店 Lilla Katten さんのイートインスペースをお借りし、6名の参加者の皆さんで休憩しました。


30歳代前半〜60歳代後半まで、かなり年齢差のある女性たち。

おしゃべりの詳細はプライバシーの関係で割愛しますが、予想以上の大盛り上がり。


社会でのちょっとした生きにくさを日々感じている方々と、

そのままのあなたを応援したいのよ、と日々感じている方々。

お互いの「今まで」を一言一句取りこぼさないよう、耳を傾けていました。


声に出してテーブルの上に並べた「しんどさ」や「痛み」を、

全員でひとまとめにして優しく撫でたり、面白おかしく捏ねくりまわしてみたり、

そうして最終的に6等分にして分けあったら、はい、せーの!でポイ。どっかに投げ飛ばしちゃえ。

女性たちの、そんなしなやかで前を向いた交流。


心の中に溜まった澱は、共感する仲間が側にいるだけで、こんなにも綺麗に洗い流すことが出来るものなんだなぁ、と感じるひとときでした。

器がからっぽになると、新しいものを取り入れたくもなりますね。


「なんでもかんでも障害扱いする時代よね。」

「お気の毒ですね。」

「どうして〇〇ちゃんはこんなことも出来ないんですか?」

「全然ふつうじゃないですか?」

「あなたが気にしすぎなんじゃないの?」

「赤ちゃんの頃、声かけ足りなかったでしょ。」

「みんなと違いすぎるのは、学校行ったら困るんじゃない?」

「お大事になさってください。」


明日からもまた、少しづつ色んな思いが溜まっていくでしょう。

そしたらまた集まって、みんなで分けてポイしましょう。^^



参加者の皆さん、今日はありがとうございました。

次回は3月上旬に開催の予定です(春休みに入る前が良いですね)。

詳細はまた後日ご案内させていただきます。 ぜひ、一緒に Fika しましょう。


SpecialThanks:

北欧スウェーデン洋菓子&スウェーデン語絵本の店 Lilla Katten(リッラ・カッテン)様

バレンタインで温かいハートがたくさん。今日もありがとうございました。

http://lillakatten.com


でこぼこそだて逗子

発達に凸凹(自閉症スペクトラム・ADHD・LDなど)のあるお子さんの 「おうちのかた」を対象としたピアサポート(おしゃべりの場)です。 学校や社会生活で困っている子ども達が、「ひとりひとり違う育ちのペース」や 「それぞれの子の本来の持ち味」を尊重され安心して暮らせるよう、 地域の情報を共有し、学び、支えあいましょう。 ホッと一息。たくさん笑って、心を楽にしてお帰り頂けたら嬉しいです。

0コメント

  • 1000 / 1000