Ska vi fika?(スカ ヴィ フィーカ?)
 
スウェーデン語で「コーヒー飲まない?」
ちょっと休憩しませんか、という意味だそうです。
 
スウェーデンでは、一日に何度も休憩を挟む習慣があり、
それを「fika(フィーカ)」と呼んでいます。
 
お仕事・家のこと・子育ての合間に、そのとき都合のつく人と、
甘いお菓子を並べて美味しいコーヒーを飲みながらおしゃべり。
 
そんな 20〜30分ほどの fika を取り入れることによって、
時間の過ごし方にメリハリがつき、効率や集中力が高まるそうです。
 
メールやSNSも便利なツールではあるけれど、
人と人との繋がりが、ちょっと物足りないなぁと感じるそんな日。
あちらこちらへと 忙しく動き回る心を fika でゆるめて、
日常にあそびをもたらしましょう。
 
晴れた日に青空を見上げると、なぜだか心細くなってきゅっとする。
人が大勢いる場所でも、なんとなく自分ひとり取り残されている気がする。
そんな、今までずっと 「よくやってきた ”わたし” 」たちに。
 
お互いの表情がきちんと見えるコミュニケーションと、
お互いの立場に寄り添い、それぞれの違いを認め合える場を。
 
ひとりで頑張りすぎないでね。
Ska vi fika? 一緒に休憩しましょう。



ご予約はこちらからどうぞ